2014年10月29日

深まる秋

早いもので今月も残りわずか。
 朝、はなみずきの落ち葉を踏みしめながら新聞を取りに行くのが日課となり、お隣の庭の「もっこく」の梢にやってくるめじろなどの野鳥にも秋の深まりを感じます。目を凝らすとかまきりの巣もありました。
 柿の収穫も終わりに近づき、今日は夫が三脚を使って高い枝の実を獲りました。熟しすぎた実や竿で支えきれず落ちてしまったものはジャムにしています。
 柿の紅葉の美しさは津南で満喫しましたが、柏の柿も負けていません。その色合いを描くのは難しいですが、久しぶりにチャレンジしてみました。
 
柏の秋2014 031s.jpg

柏の秋2014 088s.jpg

柏の秋2014 087s.jpg
写真は、柿ジャムのパウンドケーキです。

柏の秋2014 014s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 22:17| 日記

花のスケッチ

 先週「いしど画材」でアキーラという絵の具を購入しました。この絵の具は従来のアクリル絵の具の使い易さに加えてガラスへの定着度が増したそうです。
 早速、アキーラを使って原村のトルコききょうを描いてみました。色彩の美しさはもちろんのこと、茎の流れるような線や蕾の初々しさも魅力です。
 いつかガラスにも描けたら幸せです。

柏の秋2014 083s.jpg

柏の秋2014 084s.jpg

柏の秋2014 081s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 22:15| 日記