2015年05月17日

夏の茅ヶ崎展に向けて

 ラツコヴィッチ茅ヶ崎展の打ち合わせのため、16日にギャラリー「CREATIVSPACE HAYASHI」を訪問しました。
 茅ヶ崎駅周辺ではおしゃれなカフェや国際色豊かなレストランが軒を連ね、旅人の心をひきつけていました。サザン通りを進むと、活気のある商店街に混じって昭和の香り漂うエキゾチックな建物が目につきました。
 ギャラリーでは丁度「HOME」展が開催されていて、天井が高く明るいスペースはインドの美しい織物や布製品の他、家具や調理器具などが並び家庭的な雰囲気に包まれていました。
 ギャラリーに隣接して和風建築が建っています。大正12年築のその建物はオーナーである林さんのご実家です。よく手入れされた庭では「ボトルブラシ」が真紅の花を咲かせ、オーストラリア原産の「マヌカ」が満開でした。

IMG_2983s.jpg

P1150218s.jpg

IMG_2538s.jpg

IMG_2540s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 22:47| 日記