2018年08月17日

2018クロアチアの旅6/30・ラツコヴィッチギャラリー

 この日の午後、ポードゥラビーナ観光協会のアレンさんの案内でバテインスカ村を目指しました。
 ラツコヴィッチ記念小学校のあるカリノヴァッツ地区を通り抜け、川に沿って15分ほど進むと「ここよりバティンスカ」の文字が目に入りました。
 小川にかかる木の橋と、遠くに見える林はラツコヴィッチの絵の世界そのものでした。画家が学んだ小学校はギャラリーとなり、日本からやってきた私達を優しく迎えてくれました。
 展示室には、ザグレブのアトリエから運ばれた制作用の小さな机が置かれていました。それは、義母や日本から来た留学生がガラス絵を習った机であり、たった2枚ですが私もガラス絵を描かせて頂いた机でした。

20180629_140038s.jpg

20180629_140015s.jpg

20180629_143337s.jpg

20180629_140247s.jpg

20180629_143804s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 22:26| クロアチア便り

2018クロアチアの旅6/30・PICOKIJADA(鶏祭り)

 ジュルジェヴァッツの鶏祭りは50周年という節目の年を迎え、ピーコックホテル周辺の各会場は多くの観光客でにぎわっていました。夜の歴史劇に出演する市民が衣装に着替えて歩く姿も見られました。
 お菓子フェステイバルで買ったケーキをホテルのカフェテラスで味わうのも、この祭りならではの楽しみ方のようです。

鶏祭りのパンフレット
2018.jpg

鶏祭りのポスターの前で
2018夏クロアチアの旅40g.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 22:23| クロアチア便り