2014年07月25日

クロアチアの名物料理チェヴァプチッチ

 ラツコヴィッチ氏の大好物の一つチェヴァプチッチ(トルコの受けた挽き肉のグリル)を再現してみました。
 ザグレブ市内のあちこちで食べることのできる手軽なタイプは、チェヴァッピと呼ばれるものです。こちらはもちもちの生地のパンにはさんで食べます。ザグレブの国際民族芸能祭に参加した「ひのき屋」のみなさんが異口同音に「毎日食べても飽きない。」と言っていました。
 クロアチアの大手新聞社ヴィエスニックの近くの専門店はラツコヴィッチ氏が特に気に入っていた店です。

ザグレブの思い出 0061s.jpg

ザグレブの思い出 007s.jpg
posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 14:16| クロアチアの食