2014年12月31日

クロアチアのクリスマス

 クラピナ温泉に住むMさんからクリスマスの便りが届きました。本物のもみの木の前で微笑むご家族はとても幸せそうです。 
 1987年の冬、私たち家族はクロアチアでの初めてのクリスマスに胸をときめかせていました。ザグレブ市内のあちこちで、もみの木が売られていて、市電の窓から見える景色は絵本そのものでした。
 ある日、夫が大きなもみの木を持って帰宅しました。部屋中に香りが広がり、子ども達は大はしゃぎでした。町のデパートで買った電飾と折り紙の飾りをつけて我が家のツリーが完成しました。クロアチアでは年明けまで飾られ、根が付いたもみの木はその後家々の庭に植えられます。
 ラツコヴィッチ作品にも木を抱えて家路につく村人の姿が描かれています。

ゆずとツリー 007s.jpg
ザグレブでの初めてのクリスマスツリー(息子5歳)

ゆずとツリー 008s.jpg
3年前に旅したプリモシュテンのツリー

柏の日々 031s.jpg
ラツコヴィッチ作品(1990年)

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 12:15| クロアチア