2015年08月26日

茅ヶ崎の思い出7  カフェ・レストラン・ベルクとのご縁

 茅ケ崎展も終盤を迎えた8月6日、新宿のベルクで見つけたという案内状を手に、一人の女性が来場しました。
 ベルクといえば、2010年の8月にラツコヴィッチ作品を展示したお店です。会期中は当時のクロアチア大使・シュタンブク氏をはじめ、たくさんのラツコヴィッチファンが駆けつけてくれました。
 豊富な品揃えのビールと健康的で美味しい料理、本格的なコーヒーが味わえる魅力的なカフェ・ベルクは午前7時から夜11時まで1日中賑わっています。
 この夏、ラツコヴィッチ・アート・ジャパンは「再びベルクで展覧会を。」という目標をたてました。テーマを決め、展示作品を選ぶ中で新たな発見があり早くも次回展に思いを馳せています。

20100801.jpg

20100803b.jpg

20100822BERG.jpg
当時のクロアチア大使・シュタンブク氏と



posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 23:35| ラツコヴィッチ作品