2018年07月21日

サッカーワールドカップ

 クロアチアが準優勝という歴史的快挙を成し遂げてから5日が経ちました。
 凱旋パレードでは多くのファンが空港やイエラチッチ広場周辺で出迎え、その数何と50万人。そして、選手たちを乗せたバスは、約6時間かけてザグレブ市の中心イエラチッチ広場に到着しました。
 モスクワでの表彰式には、フランス大会で得点王に輝いたシューケルの姿があり、2002年の日韓大会を思い出しました。当時息子と共に通訳ボランテイアに参加した私は、キャンプ地の新潟県十日町市でシューケルと会話をする幸運に恵まれました。

120180720柏の夏0.jpg
シューケルとのツーショット

120180720柏の夏.jpg
報道陣とのパーティーに参加した息子

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 18:03| クロアチア便り