2018年08月04日

刺繍入りの窓飾り

 かつて、ドーラッツ市場の刺繍製品の店で度々目にした刺繍入りの窓飾りは、近年ほとんど見ることはありません。ですから「年号入りの窓飾り」を購入できたのは奇跡と言っても良いかもしれません。
 作品を見ながら「村の娘さんが嫁ぐ日にはこの飾りが母から送られる。」という、スラボニア出身の友人から聞いた話を思い出しています。

ラツコヴィッチ・柏展に展示した窓飾り
柏の夏201808041.jpg

 また、6月の旅では大変興味深い作品に出会うことも出来ました。
 ガラスに描かれたその作品の作者ヨシップ・ツルゴヴチャン氏は、画家であると同時にポードウラヴィーナ地方の伝統的な家を保存し後世に伝える活動をしています。

ヨシップ・ツゴヴチャン氏のコレクションによる
「ポードウラヴィーナ地方の伝統的なモチーフ」
201807304ブログ.jpg

ポードウラヴィーナ地方の伝統的な家
2018夏クロアチアの旅42g.jpg

2018夏クロアチアの旅43g.jpg

2018夏クロアチアの旅45g.jpg




posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 15:42| クロアチア