2018年08月11日

6/23・ナイーヴアート美術館

 午前中に美術館を訪ねましたが、30年来の友人であるアンキッツァさんが不在だったので「午後にまた来ます。」というメッセージを置いてレストラン・ピヴァーレに向かいました。
 ランチに選んだのはスペアリブのステーキで、そのボリュームに圧倒されました。
更に「デザートのケーキは入るところが違う」と言いながら、私だけビール酵母入りケーキを満喫しました。
 午後2時過ぎ、ナイーヴアート美術館でアンキッツァさんとの再会を果たすことが出来ました。
 旅の終盤に、鶏祭りに行く話をすると、「あそこのお菓子は素晴らしいわよ。楽しんできてください。」と、アンキッツアさん。
 お菓子好きの私の胸が高鳴りました。

ナイーヴアート美術館
82018夏クロアチアの旅.jpg

美術館中庭
72018夏クロアチアの旅.jpg

レストラン・ピヴァーレ
62018夏クロアチアの旅.jpg


posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 17:58| クロアチア便り