2018年08月16日

クロアチアの旅6/30・コテージFarmica

 ジュルジェヴァッツのFarmicaはワイン畑と草原に囲まれたコテージタイプの宿で、鶏祭り会場の旧市街から6キロほどのところにあります。
 かつては船のキャプテンだったという宿のご主人は、100匹の鶏と20匹の猫の他、羊、アヒル、馬、フクロウなどと暮らしています。母屋で頂いた朝食には、トルココーヒーと自家製の「バズガジュース」が提供され農家民宿ならではのサービスだなと感じました。

コテージの入り口
2018夏クロアチアの旅35pg.jpg

宿の人気者・フクロウ
2018夏クロアチアの旅36pg.jpg

馬の世話をするご主人
2018夏クロアチアの旅ブログ08162.jpg

ふわふわの毛でおおわれた鶏 
2018夏クロアチアの旅ブログ08165.jpg

村の朝
081612018夏クロアチアの旅ブログ.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 15:35| クロアチア便り