2019年09月12日

クロアチアの記憶「雨のザグレブ空港」

 1987年の晩秋、私達夫婦は4歳と7歳の息子と共にザグレブ空港に降り立ちました。
 モスクワ、ベオグラードを経由して27時間の長い旅でした。
 ザグレブに着いた時辺りはすっかり暗くなっていて、しかも冷たい雨が降っていました。
 空港から、アパートのオーナーに電話をしましたが連絡がつかず、結局その晩はホテル泊となりました。
 当時、現地の言葉が分かったのは夫だけでしたので、私はハラハラするばかりでした。

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 18:24| クロアチア