2014年05月24日

プルーンからできた蒸留酒「ラキア」

 函館の旅は、クロアチアの思い出をたどりながら更に進みます。
 ラツコヴィッチファンのお一人、Hさんのお宅で、懐かしいラキアに出会いました。2003年にドブロヴニクで美しい瓶のラキアを見つけたHさんは迷わず買い求め、今日まで大切に守ってこられました。ラベルを見ると「トゥラヴァリッツァ」と書いてあり、瓶の中の装飾はシべニックの大聖堂でした。
 トゥラヴァリッツァはプルーンの蒸留酒ラキアにアドリア海沿岸で採れるハーブ(ラベンダー、ローズマリーなど)を漬け込み寝かせたものです。
 クロアチアでは自家製のラキアやトゥラヴァリッツァを振舞ってくれる家も多く、私は機会ある度に独特の香りを楽しんでいます。

柏展と函館の旅 112s.jpg
posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 09:21| クロアチアの食