2015年08月19日

茅ヶ崎の思い出3  クロアチア国旗

 クロアチアの国旗はCREATIV・SPACE.HAYASHIの真っ白な入り口の壁にとてもよく似合いました。
 25年前、イエラチッチ広場〈当時は共和国広場)で買った国旗は、帰国後もいつも我が家と共にありました。日本でもすっかりお馴染みの赤白の市松模様はシャホーヴニッツァと呼ばれ、中世クロアチアで使われていたものです。旧市街の博物館を訪ねると、その頃の戦いの様子を表した絵画を見ることができます。
 茅ヶ崎展開催中は「国旗を見て思わずドアを開けました。」という方が多くいらっしゃったので、改めてシャホーヴニッツァの上の5つの紋章についておさらいをしてみました。
 5つの歴史的地域を表している紋章は左からクロアチア、ドブロヴニク、ダルマチア(アドリア)、イストラ、スラヴォニアです。
 クロアチアを旅するとこの色鮮やかな国旗がはためいている光景を度々目にします。5月1日のメーデー、6月25日の国家の日などの祝日ですが、その日はスーパーや商店が休みになったり開店時間が短くなったりするので気を付けなければなりません。

IMG_3145s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 19:57| クロアチア

2015年04月03日

こどものための音楽会「春編」に参加

 ピアニスト高橋若菜さんのコンサートとラツコヴィッチ作品のコラボが実現することになりました。
 期日は4月5日〈日)で、会場はシャンテ八千代です。
 コンサートのテーマ「春」に合わせて4点を展示します。
 また、スピーチの機会も頂いたので、クロアチアの四季の魅力やラツコヴィッチの故郷ポードゥラヴィナ地方の春の様子なども紹介する予定です。

IMG_2884s.jpg
『四季』より春

展示作品 036s.jpg
チューリップの花束を持つ女性

展示作品 041s.jpg
たんぽぽ

展示作品 042s.jpg
たんぽぽ

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 10:49| クロアチア

2014年12月31日

クロアチアのクリスマス

 クラピナ温泉に住むMさんからクリスマスの便りが届きました。本物のもみの木の前で微笑むご家族はとても幸せそうです。 
 1987年の冬、私たち家族はクロアチアでの初めてのクリスマスに胸をときめかせていました。ザグレブ市内のあちこちで、もみの木が売られていて、市電の窓から見える景色は絵本そのものでした。
 ある日、夫が大きなもみの木を持って帰宅しました。部屋中に香りが広がり、子ども達は大はしゃぎでした。町のデパートで買った電飾と折り紙の飾りをつけて我が家のツリーが完成しました。クロアチアでは年明けまで飾られ、根が付いたもみの木はその後家々の庭に植えられます。
 ラツコヴィッチ作品にも木を抱えて家路につく村人の姿が描かれています。

ゆずとツリー 007s.jpg
ザグレブでの初めてのクリスマスツリー(息子5歳)

ゆずとツリー 008s.jpg
3年前に旅したプリモシュテンのツリー

柏の日々 031s.jpg
ラツコヴィッチ作品(1990年)

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 12:15| クロアチア

2014年07月25日

27年前に覚えたクロアチア語

 クロアチアの旅を3日後に控え、トランクが荷物でいっぱいになってきました。いよいよです。何度行っても新しい発見のあるクロアチアですが今回はドブロブニクで民宿を利用するので楽しみです。
 旅の支度と平行して先週からクロアチア語のCDを聞き始めました。日本に居ると会話の機会がないのでCDやカセットテープは私の強い見方です。
 27年前に勉強した言葉を少しでも維持しようと、主に料理しながら聴くようにしてきた私ですが、最近は机に当時の教科書と昨年購入した教科書を並べて復習しています。(7/22)
 
ザグレブの思い出 002s.jpg
posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 14:18| クロアチア

2014年07月08日

アトリエへは市電を使って

 ラツコヴィッチ氏の自宅はザグレブ市中心にあるフランコパンスカ通りに面していて、12・13・14番の市電が走っています。アトリエは12番の終点から歩いて7・8分の静かな住宅街にありました。
 ザグレブ滞在中、イエラチッチ広場で市電を待つラツコヴィッチ氏に偶然出会い、一緒にアトリエに向かったことがありました。晩秋の朝、帽子とコートを身にまとい停留所に佇む姿を今も思い出します。
 その時「Fumiko,キップ持ってるか?」と、聞いてくれました。子連れ画学生だった私のことを気遣って、その後も度々聞いてくれました。

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 06:46| クロアチア

2014年04月28日

クロアチアの伝統刺繍とレース編み

この度の柏市民ギャラリーでの展覧会では、色鮮やかなクロアチアの刺繍や、アドリア海沿岸に伝わるレース編みも展示ます。

伝統刺繍 窓飾り
 クロアチアでは刺繍やレース編みが盛んで、民族衣装をはじめ、テーブルクロス、窓飾りなど生活に根付いています。以下の刺繍は、農村の女性達が嫁ぐ娘のために縫い上げて持たせたものです。表側の美しさはもちろんのこと、裏側もきれいに仕上げているところがの女性達の自慢です。
窓飾りのほか、手拭に利用されることもありました。
embroidery01.jpg

embroidery02.jpg

embroidery03.jpg

パグ島のレース編み
パグ島はダルマチア地方北部に位置し、羊のミルクからできるチーズが有名です。
伝統工芸品のレースは針を使って編むのが特徴で、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。
pagl-ace.jpg

民族衣装の帽子
村の祭りで、女性達が身につける民族衣装は、どの地方の物も色彩豊かで全て手仕事によるものです。
embroidery04.jpg


posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 10:46| クロアチア

2014年03月07日

クロアチアのラベンダーの香り

 クロアチア滞在中に友人からプレゼントしてもらったラベンダー。その素晴らしい香りを私一人で楽しむのはもったいないと思い、先月半ばからポプリを作り始めました。
 一日一個を目標に頑張り今日15個目が完成しました。

柏の日々2 016.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 18:00| クロアチア

2014年01月31日

クロアチアEU加盟記念公演 LADO

 来月クロアチアから国立ラド民族音楽舞踊団が来日します。
 2月8日から3月9日まで日本各地で22回の公演があるそうです。
 私は初日のNYC小ホール(オリンピック記念青少年センター)に行く予定ですが、ダンス講習のワークショップもあるようなのでそちらにも参加したいと思います。
 チケットの申し込み先は下記の通りです。興味のある方は是非会場にお出かけ下さい。
 素晴らしいですよ!
tel.042−679−3837

クロアチア国立ラド民族音楽舞踊団 LADO
http://www.folklor.com/ensembles/2014lado/index.html

柏の日々20140126a.jpg

柏の日々20140126b.jpg


posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 19:55| クロアチア

2014年01月08日

初仕事とラツコヴィッチ展

 今日は講師としての初仕事の日でした。子ども達に会うのは2週間ぶりです。どの子も元気いっぱいでその表情からは「友達に会えて嬉しい、今年も勉強頑張るぞ。」という気持ちが伝わってきました。
 勤めの帰りに市民ギャラリーに立ち寄り「あざみ会展」を鑑賞してきました。
 75.4mの壁面スペースに色鮮やかな作品がゆったりと展示されていて、その中にクロアチアを描いた作品がありました。「アドリア海、平和になった村、街角(ドブロブニク)」の3点です。思いがけない出会いに感激し、早速受付の方に自己紹介をしました。
 鑑賞後改めて会場を見回し、5月のラツコヴィッチ展に思いを馳せました。

柏の日々2 001.jpg

柏の日々2 002 2014.jpg

柏の日々2 003.jpg



posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 13:31| クロアチア

2013年12月22日

クイズ大会「クロアチアってどんな国?」

 現在勤務している小学校の4年生と一緒にクイズ大会をしました。
 クロアチアはどこにあるのか、どんな言葉を話しているか、夏休みは何日ぐらいあるのかなど、どの問題にも興味深々の子どもたちでした。そして10問中5問目が終ったところで「クロアチアに行ってみたい。」という声が教室中から上がりました。
 年明けには、クイズに登場したキーワードを使ってクロアチアビンゴをしてみたいと思います。

柏の日々2 022.jpg

柏の日々2 020.jpg

柏の日々2 018.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 15:15| クロアチア