2016年12月01日

津南の恵み

 津南町で農業に従事しながら、チョーク・アーティストとして活躍中のUさんか5種類の豆が届きました。
 お馴染みの黒豆や小豆、お正月に酢豆として食卓に上る緑色の大豆、大きな花豆など眺めていても楽しく、嬉しい贈り物でした。
 豆の後ろの黒板はUさん作です。夏の「ベルク展」の折、プレゼントして下さったものです。
 いよいよ師走、懐かしい魚沼の冬に思いを馳せ、津南の恵みに感謝しながら一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

IMG_4280s.jpg
posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 23:24| 日記

2016年10月27日

アリスは鳥の羽に大興奮

 今日も元気いっぱいのアリスは、日課になった応接間でのフリータイムを思い切り楽しんだようです。また、鳥の羽に興奮し「狩りの遺伝子」全開でした。

IMG_4215s.jpg

1610272.JPG

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 21:57| 日記

2016年10月25日

毎日ごきげんのアリス

 我が家に来てから3日目の朝、アリスはお気に入りのハンモックの中で「おはよう」の挨拶をしてくれました。
 日中は、けいじから出て応接間で走り回っているとのこと。夫は早くもアリスにメロメロです。
 夕方は仕事から帰った私をつぶらな瞳で迎えてくれています。
 一方、リリーは複雑な面持ちで時々応接間を覗いています。

IMG_4127s.jpg

IMG_4125.JPG

1610252.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 23:27| 日記

2016年10月24日

我が家にアリスちゃんがやってきた

 本日、子猫のアリスちゃんがやってきました。
 早速お気に入りのハンモックの中に入り、つぶらな瞳で私達をみつめています。
 ハンモックからベッドに移り、猫じゃらしで遊んでいるところを写真に収めました。

161022(.JPG

IMG_4092.JPG

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 10:15| 日記

季節外れの朝顔

 日増しに秋色が深まる季節、我が家のハナミズキやお隣の柿の葉も今年一番の輝きを見せています。そんな中、庭ではピンクの朝顔が咲きました。夏にできた種が落ちて再び芽吹き、虫の攻撃にも耐えて立派に開花した姿に、しばし見とれてしまいました。

161022 (1).JPG

161022 (3).JPG

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 10:14| 日記

2016年07月28日

久しぶりの荻窪散歩

 荻窪は、ラツコヴィッチ・アート・ジャパンと深いかかわりのある街です。
 ラツコヴィッチ展の候補地として、友人と共にこの地を訪れたのは2001年の秋のことでした。庶民的でおしゃれな街並みは私の心を惹きつけました。
 翌年の春に東京での初めての展覧会が実現し、10日間の展示期間中にはたくさんの来場者をお迎えすることができました。
 先週末、久しぶりに荻窪駅周辺を歩いてみました。理髪店・古本屋・カフェなどが並ぶ商店街はとても賑わっていて、懐かしい日本の原風景のようでした。

古本屋さんで見つけた2冊
IMG_3895s.jpg

無農薬野菜のお店で購入した水なすとご近所の畑で収穫された琉球かぼちゃ
IMG_3897s.jpg

IMG_3899s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 23:43| 日記

2016年02月28日

柏の春 フキノトウ

 同じ町内に住む絵本作家のペイアコさんからフキノトウが届きました。何と庭の斜面に顔を出していたのだそうです。毎年この時期になると、津南町の山菜に思いを馳せる私達夫婦にとっては最高のプレゼントでした。ペイアコさんが初めて出版した絵本「わあーい、さいた」に添えてシャッターを切りました。

IMG_3557s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 10:40| 日記

柏の春 忘れな草と共に

 近所の花屋さんで忘れな草を見つけました。我が家のサンルームに置くと、早速リリーが近づいてきて香りを楽しんでいました。葉ものを見ると食べてしまうので心配しましたが、今回は好みのお味ではなかったようなのでほっとしました。3月に入ったら庭に植えようと思います。

IMG_3537s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 10:39| 日記

2015年08月18日

茅ヶ崎の思い出2  えぼし岩

 茅ヶ崎ライフ4日目の早朝Sさんと共に海まで歩いてみました。林さんの家から徒歩10分ほどで到着。この日の海は車で案内して頂いた前日の表情と違いとても静かでした。
 遠くに見える三角のえぼし岩をカメラに収めましたが、小さくてやっとその姿が分かる程度でした。
 2・3日前のニュースで、えぼし岩周辺で複数の鮫が確認されたと知りとても驚きました。

IMG_3140s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 21:35| 日記

2015年05月17日

夏の茅ヶ崎展に向けて

 ラツコヴィッチ茅ヶ崎展の打ち合わせのため、16日にギャラリー「CREATIVSPACE HAYASHI」を訪問しました。
 茅ヶ崎駅周辺ではおしゃれなカフェや国際色豊かなレストランが軒を連ね、旅人の心をひきつけていました。サザン通りを進むと、活気のある商店街に混じって昭和の香り漂うエキゾチックな建物が目につきました。
 ギャラリーでは丁度「HOME」展が開催されていて、天井が高く明るいスペースはインドの美しい織物や布製品の他、家具や調理器具などが並び家庭的な雰囲気に包まれていました。
 ギャラリーに隣接して和風建築が建っています。大正12年築のその建物はオーナーである林さんのご実家です。よく手入れされた庭では「ボトルブラシ」が真紅の花を咲かせ、オーストラリア原産の「マヌカ」が満開でした。

IMG_2983s.jpg

P1150218s.jpg

IMG_2538s.jpg

IMG_2540s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 22:47| 日記