2016年07月28日

久しぶりの荻窪散歩

 荻窪は、ラツコヴィッチ・アート・ジャパンと深いかかわりのある街です。
 ラツコヴィッチ展の候補地として、友人と共にこの地を訪れたのは2001年の秋のことでした。庶民的でおしゃれな街並みは私の心を惹きつけました。
 翌年の春に東京での初めての展覧会が実現し、10日間の展示期間中にはたくさんの来場者をお迎えすることができました。
 先週末、久しぶりに荻窪駅周辺を歩いてみました。理髪店・古本屋・カフェなどが並ぶ商店街はとても賑わっていて、懐かしい日本の原風景のようでした。

古本屋さんで見つけた2冊
IMG_3895s.jpg

無農薬野菜のお店で購入した水なすとご近所の畑で収穫された琉球かぼちゃ
IMG_3897s.jpg

IMG_3899s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 23:43| 日記

2016年02月28日

柏の春 フキノトウ

 同じ町内に住む絵本作家のペイアコさんからフキノトウが届きました。何と庭の斜面に顔を出していたのだそうです。毎年この時期になると、津南町の山菜に思いを馳せる私達夫婦にとっては最高のプレゼントでした。ペイアコさんが初めて出版した絵本「わあーい、さいた」に添えてシャッターを切りました。

IMG_3557s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 10:40| 日記

柏の春 忘れな草と共に

 近所の花屋さんで忘れな草を見つけました。我が家のサンルームに置くと、早速リリーが近づいてきて香りを楽しんでいました。葉ものを見ると食べてしまうので心配しましたが、今回は好みのお味ではなかったようなのでほっとしました。3月に入ったら庭に植えようと思います。

IMG_3537s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 10:39| 日記

2015年08月18日

茅ヶ崎の思い出2  えぼし岩

 茅ヶ崎ライフ4日目の早朝Sさんと共に海まで歩いてみました。林さんの家から徒歩10分ほどで到着。この日の海は車で案内して頂いた前日の表情と違いとても静かでした。
 遠くに見える三角のえぼし岩をカメラに収めましたが、小さくてやっとその姿が分かる程度でした。
 2・3日前のニュースで、えぼし岩周辺で複数の鮫が確認されたと知りとても驚きました。

IMG_3140s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 21:35| 日記

2015年05月17日

夏の茅ヶ崎展に向けて

 ラツコヴィッチ茅ヶ崎展の打ち合わせのため、16日にギャラリー「CREATIVSPACE HAYASHI」を訪問しました。
 茅ヶ崎駅周辺ではおしゃれなカフェや国際色豊かなレストランが軒を連ね、旅人の心をひきつけていました。サザン通りを進むと、活気のある商店街に混じって昭和の香り漂うエキゾチックな建物が目につきました。
 ギャラリーでは丁度「HOME」展が開催されていて、天井が高く明るいスペースはインドの美しい織物や布製品の他、家具や調理器具などが並び家庭的な雰囲気に包まれていました。
 ギャラリーに隣接して和風建築が建っています。大正12年築のその建物はオーナーである林さんのご実家です。よく手入れされた庭では「ボトルブラシ」が真紅の花を咲かせ、オーストラリア原産の「マヌカ」が満開でした。

IMG_2983s.jpg

P1150218s.jpg

IMG_2538s.jpg

IMG_2540s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 22:47| 日記

2015年04月03日

ご近所の桜も満開

 町内の公園の桜が満開になったので、誰もいない公園のベンチでお花見をしました。
 クロアチアから帰国して以来、仕事の関係で長岡と函館そして津南町へと移り住み、そのおかげで趣の違う桜を味わうことができました。
 ことに、五稜郭タワーから見たピンクに染まった星型の桜、津南町の雪と桜のコラボは格別でした。

IMG_2895s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 10:45| 日記

2015年02月25日

「音楽をはこぶもの」渡部典さんの個展を訪ねて

 先週末渡部典さんの個展をお訪ねしました。会場は以前ラツコヴィッチ展を行った
「ギャラリーf分の1」です。オーナーのTさんとは10年ぶりの再会でした。。
 会場に一歩足を踏み入れると、音楽とデザインが美しいハーモニーを奏で私を包み
込んでくれました。展示の仕方はとても斬新で観やすく、渡部さんやスタッフの皆さ
んの意気込みが伝わってきました。
 また、CDのデザインがどの様に進められてきたかを紹介するコーナーや、聴きた
い曲を選んで鑑賞できる設備もあり、鑑賞者への心遣いがちりばめられていました。

IMG_2801.jpg

IMG_2800.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 22:12| 日記

2015年02月05日

ロシア料理を楽しむ

 35年前に彫ったマトリョーシカの版画を刷ってみました。モデルは新婚旅行の時
にプレゼントされたものです。当時でも珍しい手作りで、頭の形が独特で中の人形の
数も少なかったです。
 今日は、ロシア語を趣味で勉強しているという夫のためにロシア料理「ペリメニ」
を作りました。皮作りは私で丸めるのは夫が担当しました。
 「6年後のオリンピックを見据えて勉強しているの。」という質問に「あくまでも
趣味。」という答えが返ってきました。

IMG_2771s.jpg

IMG_2759s.jpg

IMG_2761s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 12:06| 日記

2015年01月30日

リリーの初雪

 今朝、柏は予報通り雪が降りました。
 外を眺めるのが日課のリリーは、興味津々といった風にじっくり見ています。
 新潟県津南町の積雪は現在2メートル45センチだそうです。長野県境にある上郷小学校は深い雪に覆われていることでしょう。懸命に学校への坂道を上る子ども達に思いを馳せました。

DSC01198.JPG
津南の雪景色

雪と 005s.jpg
庭を眺めるリリー

雪と 012s.jpg
丸々太ったリリー
posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 20:02| 日記

2015年01月19日

二十日正月

 明日は二十日正月です。 
 塩引き(村上名産の鮭)、のっぺ汁など、我が家の食卓には大晦日と同じく新潟流のご馳走が並びました。明日は具だくさんのお雑煮を食べます。このように何度も正月を祝う風習は、私の故郷・熊谷では経験したことがないので、うきうきして準備していると、「何のことはない美味しい酒が飲みたいだけさ。」と夫。
 今年は茅ヶ崎の「CREATIVE SPACE HAYASHI 」で展示をする予定です。昨年の柏展をきっかけに頂いたご縁に感謝し、オーナーの林さんと共により良い展示を目指します。
 いよいよ、2015年のラツコヴィッチ・アート・ジャパンが始動します。今年も宜しくお願いします。

二十日正月 024s.jpg

二十日正月 001s.jpg

二十日正月 013s.jpg

二十日正月 018s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 21:23| 日記