2017年05月09日

リリーの友達

 冬の終わり頃から庭にオスのノラ猫が姿を見せるようになりました。人なつっこくリリーとの相性も悪くないので、「武蔵」と命名し時々おやつをあげています。リリーは武蔵の存在よりおやつが気になるのか、早朝から庭を眺めて友達の訪問を待っています。

1705081.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 12:24| リリー

2017年01月08日

夏みかんの収穫

 真冬の柏ではこの時期、夏みかんが食べごろを迎えます。
 先日ペイアコさんからおすそ分けがありました。今年は100個以上の収穫があったそうです。
 いつものようにリリーが香りを楽しみ、私はママレード作りに励んでいます。

image001s.jpg

1701061.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 18:01| リリー

2017年01月02日

リリーの遊び初め

明けましておめでとうございます。
庭の南天に興味ありそうなリリーは枝の香りを堪能し、早速遊び始めました。
今年も私のモデルになってね。

170111.jpg

17012.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 23:45| リリー

2016年10月06日

嬉しい贈り物

ベルクに、フラスティッチ大使をお迎えした日の午前中、絵本作家ペイアコさんから嬉しい贈り物が届きました。それは私の誕生日の花「芙蓉」です。庭で四季折々の植物を育てているペイアコさんは、絵本「わあーい、さいた」の中で虹色のリンドウを描いています。その傍らでススキやわれもこう、コスモスも美しくページを彩っていて、見る度に発見のある作品だなと思いました。
 芙蓉はとても繊細な花なので、しっかり水切りをして玄関の花入れに生けました。
香りに誘われてリリーもやってきてうっとりしていました。

ブログ用リリー.jpg

1005ブログ用リリー.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 22:03| リリー

2016年07月28日

サマーチェリーはリリーのお気に入り

 6月にミヤサカファームから届いたサマーチェリーが、きれいなドライフラワーになりました。リリーはこの花が最初から気に入っていて、香りを楽しんだり口に含んだり、時には飛びついたりしていました。
 ピンクのグラデーションが美しく、私も癒されています。

IMG_3905s.jpg

IMG_3904s.jpg

ミヤサカファーム

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 23:46| リリー

2015年04月03日

リリーの誕生日

 4月1日でリリーは1歳になりました。ダイエット中なのでお祝いにおやつをどっさり、というわけにはいかず、お昼ご飯はいつものようにライトの総合栄養食でした。
 午後になってご近所のHさんからお花が届くと、さっそく香りを楽しんでいました。

IMG_2900s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 10:44| リリー

2014年11月13日

柏晩秋

 町内を歩くと美しい自然に出会います。色とりどりの椿や菊、紅葉したもっこく、特にバラの実を見ると、ザグレブのYさんが毎年作っていたお茶(シーパック)を思い出します。
 Yさんは近くの森で見つけたバラの実を自宅で乾燥させてお茶にしていました。透明な赤い色と程よい酸味が心地良いシーパックはビタミンも豊富です。
 我が家の居間にあるラツコヴィッチの晩年の作品「バラの実」の前では、夫の膝でリリーが気持ちよさそうに眠っています。

柏の秋2014 031bs.jpg

柏の秋2014 029s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 15:33| リリー

2014年11月11日

リリー初受診

 ワクチン接種のため、初めての受診をしました。トンネル遊びで愛用しているオレンジのバッグは、本来の目的である猫キャリーとなりましたが、移動中なんども脱出を試みていました。
 待合室のワンちゃん猫ちゃんたちはおとなしいのに、リリーは鳴きっぱなしでした。ただ、注射の時はじっとしていい子だったので「さすが獣医さん。」と尊敬に近い思いがしました。
 自宅に帰りバッグから出してあげると、またいつもの静かなリリーに戻り庭を眺めていました。

柏の秋2014 021Bs.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 17:36| リリー

2014年11月06日

リリーとの暮らし

 猫のリリーが我が家にやってきてから、今日で丁度2ヶ月です。
 好きな遊び、お気に入りの場所、一日の過ごし方が少しずつ変わり、トイレは成猫用になりました。食欲旺盛であまり鳴かないことはこれまで通りですが、私の後を常に追いかけ、外出から戻ると必ず玄関で出迎えてくれるリリーはかけがえのない家族になりました。
 ラツコヴィッチ、藤田、クリムト、藤城・・・猫を愛する芸術家達に、ほんの少し近づくことができた気がします。

柏の秋2014 122s.jpg

柏の秋2014 126s.jpg

柏の秋2014 130s.jpg

柏の秋2014 121s.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 12:24| リリー

2014年09月20日

新しい家族リリー

  猫のリリー(推定5ヶ月半)が我が家にやってきてから、早2週間が経ちました。リリーはよく食べ、よく遊び、よく寝るとてもいい子です。めったに鳴かないところや聞き分けの良いところが、かつてザグレブで飼っていた猫マッツアにそっくりです。
 クロアチアのMさんやラツコヴィッチ家のイワナさんにリリーの写真を送ったところ「可愛いね。」という返事がきました。
 お気に入りのベッドの近くのラツコヴィッチ作品「太鼓マン」と一緒に記念写真を撮りました。

20140920a.jpg

20140920b.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 10:19| リリー