2018年04月15日

サヴィニャックのポスター展

 先週の日曜日、フランスを代表するポスター作家サヴィニャックがテレビで紹介されていました。その魅力はテレビ画面からも十分に伝わってきましたが、どうしてもオリジナル作品を見たくなり練馬区立美術館を訪ねました。
 平日にも関わらず会場はとてもにぎわっていて、「もしかしたらこの人たちも私と同じ気持ちかしら。」と、思いました。
 20世紀後半のポスター界をけん引したサヴィニャックの、ユーモラスで明快な画面に見入っているうちにすっかり魅了され、、当時のパリ市民と同じく私も魔法にかけられてしまったかのようでした。
 同時に、これまで授業で指導してきた「ポスター制作の方法」が、いかにうわべだけのものだったかを痛感しました。
 作品1枚1枚に添えられている説明をじっくり読みながら鑑賞しているうちにあっという間に2時間が過ぎてしまい、それは、約束の時刻までにルドン展の会場に到着するにはぎりぎりの時間でした。

20180414柏の春1.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 12:38| 日記

2018年04月12日

チェコの伝統菓子

 ペイアコさんからお借りした絵本雑誌でチェコのコラーチ(ケーキ)のレシピを見つけました。ケーキのことをクロアチア語でもコラーチ(kolac)というので興味をそそられ、早速作ってみました(ちなみにクロアチア語のチはCの上にvが付きます。)
 以前も触れましたが、ヨーロッパの男性たちはお菓子が大好きですので、奥様達は週末や行事には腕によりをかけてお菓子を焼きます。
 レシピではサワーチェリーを焼きこんでいましたが、私は冷蔵庫のブルーベリーを使いました。

IMG_1078s.jpg 

20180412柏の春2.jpg  

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 23:04| クロアチアの食

2018年04月06日

葉桜見物

 一昨日、町内の公園で葉桜を楽しみました。誰もいない公園では、鉄棒・ブランコ・滑り台が何となく寂しそうに見えますが、お目当ての桜はのびやかに枝を広げていました。
 その姿は青空に映えてとても美しかったです。

20180404柏の春4.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 16:03| 日記

2018年04月05日

花とリリー

 年度末に頂いた花束は早速リリーを喜ばせています。
 花粉症の夫に配慮し玄関ではなくリビングに飾っているのですが、リビングの扉が開くとリリーは花束にまっしぐら。しかも花瓶の水を美味しそうに飲んでいます。

20180404柏の春1.jpg

20180404柏の春3.jpg

20180404柏の春5.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 13:50| リリー

2018年04月03日

津南の雪下にんじん

 雪下にんじんとの出会いは、函館から津南に赴任したばかりの小さな小学校での昼食会に遡ります。
 校庭に残る雪の白さと桜のピンクのコラボは津南町のあちこちで見られる独特の風景ですが、当時の私には魔法のような景色に見えました。
 雪下にんじんを魅力は何といっても生食です。スティックにしてマヨネーズと味噌のデイップをそえるのががおすすめです。
 今年届いたにんじんは、かき揚げやサラダ、ぬか漬けして味わいました。

柏の春201803274.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 18:46| 日記

懐かしいカレンダー

 ラツコヴィッチ氏の資料の中から古いカレンダーを見つけました。
 絵の右側には1991の文字、左側には「明けましておめでとう」という文字があります。また、月の名前の下にはそれぞれの日にまつわる名前が記されています。
 4月2日はFranjo。あのトゥージュマン大統領の名前です。

20180402柏の春1.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 00:14| ラツコヴィッチ作品

2018年04月01日

4月がスタート

 4月は、クロアチア語では「Travanj」です。正直を申しますと、私は「月」の呼び方を覚えきれていません。ですから今年度はしっかり暗記し使いこなすことを目標にしたいと思います。
 現地では「4月」という風に数字で言うこともありますが、30年前(旧ユーゴ時代)のテキストでは英語的な言い方である「Aprilアプリル」も普通に使われていました。
 当時現地校に通っていた息子たちは、クロアチア語本来の呼び方教えてもらったので今だに正しく読み書きできます。
 4月の「Travanj」のtravaは、英語のgrassにあたりますので、若草の頃、草木が芽吹く季節という意味になります。

20180401柏の春1.jpg

posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 22:49| クロアチア

2018年03月14日

十二星座ヨルカフェ展・ZODIJAK

ヨルカフェ展は明日12日目を迎えますが、スタッフやお客さんの間で話題になったのが「ZODIJAK」の読み方だそうです。クロアチア語のJはユと発音するのでゾーデイヤックとなります。因みに「Ja 」は私を意味します。
 ザグレブに住み始めて最初に覚えた単語だった気がします。

IMG_0961s.jpg



posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 00:29| ラツコヴィッチ作品

十二星座ヨルカフェ展・クロアチアナイト

 11日の夜、津南町からお客様を迎えてクロアチアナイトを楽しみました。まずは、おすすめメニューの前菜で乾杯をしました。
 マグロのステーキとサルマは、マッシュポテトの相性が抜群で今回も大好評だったようです。

120180311クロアチアナイト.jpg
前菜はマグロの、カルパッチョ、ガーリックトースト、ザワークラフト

20180311クロアチアナイト2.jpg

20180311クロアチアナイト3.jpg

20180311クロアチアナイト4.jpg

20180311クロアチアナイト5.jpg
マグロのステーキはごまがたっぷりまぶしてありました。
posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 00:27| クロアチアの食

2018年03月11日

津南町の冬の夜空を飾るスカイランタン

 津南町在住・山本吉明氏撮影のスカイランタンの写真が届きました。
 6年前から始まったこのイベントは目下人気上昇中で、今年も県内外からたくさんの参加が訪れたそうです。

20180311.jpg


posted by ラツコヴィッチ・アート・ジャパン at 20:40| クロアチア